当園からのごあいさつと教育方針

幼稚園とは・・・
子どもが自分で世界を広げる最初の空間です。
世界を広げることが楽しいと思えるように、保育者は保護者とともに「子ども」を見守り、1人ひとりの「子どものこころの育ち」を何よりも大切に考える保育を展開し、子ども達1人ひとりが自分の力で世界を広げていけるよう援助し育てることを心がけています。

次に本園の「特色ある教育活動」についてお伝えします。
かきの木幼稚園では、広い庭や果樹園、雑木林の築山など自然と触れ合える環境の中で身体を使って遊び、五感で四季を感じることで、自然への畏敬の念を持つとともに、「自然の中で生きる人間」というものを考え感じる原点を持てるように促しています。

 その「教育方針」を本園紹介のビデオでお伝えします。ご覧ください。
本園にも是非保育見学においで下さい。お待ちしております。
 

                            かきの木幼稚園  園長 川井直子

最新情報&更新情報